【ニンダイ】ポケモンダイレクト2022.2.27 ポケモン9世代!スカーレット・バイオレット発表!まとめ+感想

【ニンダイ】ポケモンダイレクト2022.2.27 ポケモン9世代!スカーレット・バイオレット発表!まとめ+感想

ポケモンの最新作!
スカーレット・バイオレットが発表されました!


ポケモン剣盾から約2年。
スイッチにポケモン本編の2作目として
『スカーレット・バイオレット』が発表されました!
発売は2022年冬予定とのこと!

ついこの前に、
・ポケモンダイパリメイク
・ポケモンレジェンズアルセウス

が発売したばかりだったので、
こんな早くに発売するとは思いませんでした。
ましてやゲーフリはアルセウスを作っていたはずなので、
開発ラインを2つも用意しているなんて思いませんでしたね。

発表された内容を簡単にまとめてみましたので、
改めて確認したい人は一緒にどーぞ!

 

冒険の舞台はスペインモチーフ

今回の舞台はスペインをモチーフにした新大陸。
サグラダ・ファミリアを模した施設とかが登場しそう。(ポケモンリーグになるかも)

 

ゲームのシステムはオープンワールド

公式がオープンワールドと明言。
本編ではないけど、前作の『ポケモンレジェンズアルセウス』では、
オープンワールドではないが、広大でシームレスなエリアをいくつか用意して、
遊びの快適さと自由さに取り組んでいたが、今回の第9世代では本編で完全なオープンワールドにしているらしい。

ある程度動きを強制されるストーリー展開だと、オープンワールドの魅力は落ちてしまうが、
スカーレットバイオレットでは、プレイヤーによって旅の形が変わるくらい自由度があるのか気になるところだ。

 

新たな御三家ポケモン

くさタイプの『ニャオハ』
ほのおタイプの『ホゲータ』
みずタイプの『クワッス』

最終進化での複合タイプがどうなるか気になるところ。
個人的にはホゲータで旅をしたいな!

 

PVから確認できる参戦ポケモンたち

PVから分かる参戦ポケモンは以下。
またポケモンホームの連携も決まっていて、
現時点だとヒスイ地方のゾロアは参戦が決まっている。
ヒスイポケモンは使い道を出すためにも、全部参戦できそうな気がするな。

・ピカチュウ系
・ニャース系
・コダック系
・コイル系
・ラッキー系
・ハネッコ系
・ヨーギラス系
・キャモメ系
・ハブネーク
・チルット系
・ムックル系
・ミツハニー系
・ルカリオ系
・フワンテ系
・チュリネ系
・ウデッポウ系
・フラベベ系
・アマカジ系
・イシヘンジン
・ヒスイゾロア系(ポケモンホーム経由)

 

また、ゲームシステムやマップだけでなく、
ポケモンの質感もパワーアップしている模様。
コイルのテカテカ感が話題に。
モーションもパワーアップしてると良いな。

 

主人公は過去作と比べてもかなり子供っぽくなる

今作の主人公は他作品だと
たんぱんこぞう、じゅくがえりのデザインに起用されるくらいじゃないか?
と思わせるくらいモブ感が強め、かつ幼さを感じるデザインに。
学校に通っている感が強めのビジュアルなので、学園を舞台にしたストーリーだったりするのかな。

 

 

ただ気になるのが、
主人公のキャラモデルがポケモンっぽくないというか、マネキン感が強いというか、少しバタくさいというか・・・
顔に凹凸をつけてしまっているせいでビジュアルの違和感がすごいな。
他のキャラクターも含めて、この辺りは発売までにどうなるか・・・!

 

アマゾンリンク



11.ゲーム速報/アプデ情報カテゴリの最新記事