【ニンダイ2018.11.1簡易まとめ&感想】スマブラSP最後のダイレクト参戦キャラがついに全部公開!

【ニンダイ2018.11.1簡易まとめ&感想】スマブラSP最後のダイレクト参戦キャラがついに全部公開!

ついに参戦キャラが公開!
最後はサプライズキャラだ!


発売まで約1ヶ月!!
ついにスマブラSPの全貌が公開!

ゲーム部分に深く関わる部分で
俺が気になったところをピックアップして紹介と感想。

 

追加キャラクター

◆ケン

リュウのダッシュファイター。
ダッシュといってもケンの特徴である「燃える昇竜拳」
最後の切り札で「神竜拳」など再現バッチシ!
スパ2xをベースに作っているとのこと。

 

◆ガオガエン

サンムーン御三家のニャビーの最終進化系。
完全オリジナルキャラでプロレスを模した独特な技が特徴。

 

◆パックンフラワー
(早期特典 発売から1、2ヶ月後を予定)

まさかのパックンフラワーがアシストキャラでなく本ファイターとして参戦w
今回のダイレクトでいちばんのサプライズw

パックンフラワーは好きなので嬉しいといえば嬉しいが、
早期特典として魅力があるかどうかは謎。。。
(後日DLC配信?)

 

 

 

有料DLC製作決定

既にかなり多いキャラクター数だが、
発売後に5体の追加DLCを予定。

価格は
・キャラクター1体(ダッシュファイターではない)
・関連ステージ1つ
・関連BGM1曲
を1セットとして602円(税込)。

また、5キャラをまとめて買える「シーズンパス」もあり。
シーズンパスは2500円。

 

 

アシストキャラは59体!

バーチャ2のアキラワロタw

リークキャラはことごとくアシストへ(泣

 

 

Miiファイターの着せ替えは健在

レックスはゼノブレ2の発売タイミングの影響で間に合わず。
曲自体は収録されているとの事。
アシストでも存在し無いしDLCもワンチャンあるかも。

 

 

一人用モード「スピリット」

桜井さんは「ストーリーモードではない」といっていたが
どう見てもストーリーモードの一つw

参戦作品を模したマップを移動して特殊な条件の敵と戦っていくモード。
特殊な力は「スピリット」という色々なキャラクターの魂をファイターに装備する事でみにつく。
自分の好きな組み合わせや好きなキャラクターを装備して進めていく今作のソロプレイモード。

 

△ゴルドーを装備したデデデ。姿が見えない特殊能力を持つ。

 

 

オンライン対戦

◆優先ルール
エンジョイマッチガチマッチ廃止。
その代わり自分で自由に対戦条件を設定できる「優先ルール」を実装。
”自分が設定したルールに近い人とマッチング”され、
その中からランダムでルールが選ばれて対戦が始まる。
(自分の希望の対戦になら無い可能性もある)

 

◆世界戦闘力
世界規模のランキングのようなもの。
今作はオンライン対戦にも反映される。
戦闘力はファイターごとに設定されるので、
別キャラを遊ぶ時も安心。

 

◆大観戦
今作も実装!!

 

◆対戦部屋の作成が可能
誰でも、フレンドと選択可能。
他の格ゲーのようにルームを作ってひたすら対戦することができそう。

負け抜けなどの設定ができるようで、
4人部屋で1VS1、残り観戦みたいに他の格ゲーみたいに遊べそう、

 

◆VIPマッチ
世界戦闘力が上位になると使えるシステム。
これが選べるようになれば誇っていいとの事。
上位人とマッチングされる。

 

 

他ポイント

・オンラインで悪質なプレイヤーにはペナルティが課せられる
・マッチングしながら別のモードで遊ぶことができる
・1台のスイッチから2人チームで参戦可能
・百人組手あり
・11カ国の言語を収録。もちろんボイスも!
・スマホアプリとの連動も
・アミーボは全キャラ作成予定
・桜井さんはまだ仕事から解放されない

 

 

全体感想

最後の参戦ファイター発表会でしたが、
正直過去の発表と比べるとキャラパワーは弱いかなーとは思った。
とはいっても大物キャラや参戦キャラ数は十分なので、
逆にこれ以上は贅沢かなとも思う。

盛り上がりが弱かったとしても既存作品よりは
新作品からの参戦の方がまだ価値があるかなーと俺は思うので、
・ロビン(黄金の太陽)
・スプリングマン(アームズ)

アシストで参戦しているこれらのキャラは
ファイター側でもよかったんじゃないかなー。

ちなみにダイレクト前にリークされていたキャラは

・ケン
・ガオガエン
・スタルキッド
・シャドウ
・ロビン
・ジーノ
・バンジョーとカズーイ

とか色々あったけど、
割とマジでバンジョーくると思ってたわw

そして一番気になるのが「オンライン周りの仕様」。
ガチエンジョイの区別がなくなって、
”必ずしも自分が遊びたいルールで対戦できるとは限らない”
「優先ルール」の影響で遊びたくもないルールを強制されるのがストレスになりそう。

世界戦闘力がごちゃ混ぜルールで上下していくと、
上位でもタイマンが弱い人など、強さの指標として曖昧なものになりそうだ。
過去作と比べてタイマンシステムの強化が見て取れたので、
てっきりタイマン優先のモードが用意されていると思ったんだけどなー。

正直、スマブラの足り無いところは
「オンライン対戦のモチベを上げられるような調整」くらいだと思うので、
この辺りは対戦欲を満たせるような形になっていると嬉しいところ。

まぁ、何はともあれ発売が楽しみだ!!

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 3
Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 24

15.スマブラ&格闘ゲーム情報/私情カテゴリの最新記事