俺が今でも新作を待っているゲームシリーズその2

俺が今でも新作を待っているゲームシリーズその2

黄金の太陽パッケ「
いつで〜もいつでも待ってます。



◆黄金の太陽
黄金の太陽召喚
任天堂×キャメロットが贈るGBAの大作RPG。
元々3部作だったが、会社間のいざこざで2部までしか出ず完結しなかったり、
DSで3部めがやっと出たと思ったら完結しなかったりと色々中途半端な作品だ。
システム、演出・ビジュアル面は光る所があるので、
世界観やシナリオは一新して新作を出して欲しい。
◆マリオストーリー
マリオストーリー
ファイアーエムブレムでおなじみの「インテリジェントシステムズ」が開発。
SFCで発売されたマリオRPGのようなアクション性を踏襲しており、
そこに紙ならではの演出やアクションが加わった、独創的で丁寧な作りが光る64の名作RPG。
64・GCと続いたが、Wii以降は正当な続編が出ず非常に悲しい・・・
待ってる人は多いシリーズだと思うんだけどなぁ。
◆ロックマンDASH
ロックマンダッシュ3
一時は3DSで発売を予定されていたロックマンDASH3だが、
稲船さんの退社や会社の意向もあり発売は中止されお蔵入りに・・・
配信予定だった有料体験版は、「体験版なのに有料!?」とと荒れたけど、
中止になるくらい崖っぷちだったらむしろお布施したかった。
◆ぬし釣り
ぬし釣り64 タイトル
釣りゲーのマストバイといえば、「ぬし釣り」シリーズ。
ただ魚を釣るだけじゃなく、RPG要素のある冒険感が魅力で、
竿一本から始まる物語に大人も子供も胸おどる。
中でも64で発売された「ぬし釣り64」は自由度が高くておすすめ。
新作は難しいかもしれないが、せめてVCで配信してくれー!
ぬし釣り64【懐ゲー紹介3】
◆デビルサバイバー
デビサバ
DSで発売された、女神転生シリーズの派生作品。
割と新しいシリーズだが、初代から7年、2から5年経っているので、そろそろ『3』が欲しいところ。
現代を舞台にした世界観の魅力はもちろん、SRPGと融合したプレスターンバトルの完成度が高い。

02.ゲームネタ・コラムカテゴリの最新記事