マリオカート8 プレイレビュー

マリオカート8 プレイレビュー

マリカ8
皆も一緒に、オキドキー!



発売日:2014年5月29日
ジャンル:アクションレース
対応機種:WiiU
対応コントローラー:
リモコン(ハンドル)、ゲムパ、クラコン、プロコン
マリオカート8 公式
ウィィィィイイイイフィィィイイイイー!
ついにWiiUの救世主が発売したぞ!
みんな大好きマリオカート!
前作の3DS『マリオカート7』がつい最近発売したと思ったら、もう2年半もたってるんだよな〜
据え置きの『マリオカートWii』に至っては6年2ヶ月もたってるのか・・・
3DSによって、携帯機マリカーのクオリティは格段にアップしたが、
やっぱりマリカーは据え置きだよね!据え置きでしか実施できない12人対戦も魅力。
待ちにまった、次世代機マリカーのレビューをいってみよう!!
↓以下レビュー
ブログレビュー用 キャラクター
◆参戦キャラクターは30人!クッパ軍団も登場!!
マリカ8 キャラクター
過去に登場したキャラクターは復活することはなく、
新キャラとしてクッパ7人衆が追加!!
クッパ7人衆の参戦は嬉しいけど、
その他の新キャラ『ベビィロゼッタ』『ピンクゴールドピーチ』あたりの採用は謎・・・
ハナチャン、キャサリン、クッパジュニア、キングテレサ、ボスパックンまだー?
ハチ王女とファンキー・・・はいらないか。
ブログレビュー用 ゲーム性
◆変わらない面白さがそこにある!!
マリオカート 
あいかわらずクッソ面白い!!
面白さも操作方法もいつものマリカーで、何かが特別変わったという点はないが、
変わらぬ面白さがさらに洗練されていて凄く面白い。
説明のいらない取っ付きやすさで、ゲーム好きはもちろん、
日頃ゲームをやらない人でも誰が触っても楽しめる数少ないゲームであろう。
また、ハードのスペック向上により、
”グラフィックや背景の書き込み・細かいエフェクト”など
惚れ惚れしてしまうくらいキレイになっている。
◆ねじれたコースもなんのその!重力走行
マリカ8 重力
今作のステージは、ねじれたコースや90度落下のコースなど、今までになかったデザインで構成されている。
そんな難解なコースを走るために用意された新しいシステムが、『重力走行システム』だ!
通常走行からの重力走行への移行はあまりに自然すぎて、慣れないうちは気づきにくい。
カメラワークが上下反転する訳でもないので、ビジュアル的なインパクトは言うほど大きくはなく、
ゲーム体験はいつものマリカーとなんら変わらない。
しかし、背景をよーくみると、先ほどまで走っていたコースが頭上にあったり、
ライバルカートが逆さまで走っていたりして面白い。
また、重力走行中は、オブジェクトやライバルカートにぶつかることでターボダッシュが発動する。
混戦時に接触を意図的に狙って行くことで、上位との差を縮めることが出来る。
◆世紀末臭は薄くなったアイテムバランス
マリカ8 アイテム
走者が12人による、怒濤のアイテムラッシュ世紀末ゲーのWii版を踏まえてか、
今回はアイテムバランスに調整が入っている。
まず、気づいた点は、アイテムの2個持ちが出来なくなっていること。
この仕様変更は、個人的には悪くないと思っている。
この変更だけでも、アイテム無双周りは改善されていると思う。
また、今までは順位によってアイテムの出現率が調整されていたが、
今作はトップとの距離によってアイテムの出現率が調整されている。
極端に言えば、1位と2位の差が大きく開いていれば、2位でもキラーがでるのだ。
1位と距離が離れていると、キノコなどのブーストアイテムの出現率が高く、
下位でもキノコ系ばかりを引くことが多い。
キノコが出るのはいいんだけど・・・
キノコ1個でどうやって巻き返すんだよ!!

しかも、1位との距離が離れているのはみんな共通だから・・・
みんなキノコ引いてるじゃん!!
1位どころか前方のライバルも抜けねーよw

過去作品のように、順位が低いほど強力なアイテムが確定するということはなく、
大逆転を狙えない調整になっている。
特に、サンダーやトゲゾー、キラーなどの強力なアイテムは出現率が大きく絞られているため、
今作は今までのマリカーと違い、ある程度の実力がないと上位を維持するのは難しいと思う。
最低でも、コースによって適切なキノコの使用方法くらいは予習しておかないときついだろう。
このアイテムバランスは、本来有利でなければいけない上位陣が安心して走れるので、
Wii版と比べると気持ちよく走れる調整だとは思うが、もう少し下位にもチャンスをあげても良いかなと思う。
この辺のバランスは難しいところだが、現状のバランスでは、混戦している中位陣と下位陣で潰し合うバランスなので、
上位との差がどんどん広がってしまうんだよね。
もう少し、上位陣に一矢報える調整でも良かったと思う。
◆アイテムコンボによるストレスマッハ
アイテムコンボのストレスがやばい・・・
【こうら▶︎こうら▶︎スター▶︎落下】などの連続攻撃がうざい。
このコンボは混戦中の下位〜中位で主に繰り広げられるので、
一気に上位との差が生まれるのが非常に厳しい・・・
今作では、落下(アイテムロストしない)やアイテムヒットからのリカバリーが過去作品より早く、
この点でのストレス緩和はうまく出来ていると思うが、アイテムコンボによる調整は特にない。

・ヒット数が多くなるほど硬直時間が短くなる
・3発目から一定時間無敵

など、これくらいの調整は欲しかったなー
◆カートバランスは?
マリカ8-6
Wiiのバイク無双と比べると良い感じのバランスになってる!
インタビューでコースごとに細かく調整したという言葉通り、
どっちが強すぎるってことはないかな?
バイクのウィリーは廃止されたしね!
ただ、対戦する上では”カート>バイク”な気がする。
12人のぶつかりがうざいからな!
◆クオリティの高い新コース!
マリカ8ステージ
今作の新コースはかなりセンスが良い!!
背景のクオリティや反重力コースによるステージデザインが秀逸。
ギミックや演出も凝っていて、走っていてワクワクしますな!!
毎度恒例の旧コースはマリカー8仕様になっていて、
まるで別コースのようにリメイクされている。旧コースも新鮮な気持ちで走れること間違い無し!!
収録されているのは、新コース16の旧コース16で合計32コース。
どのコースも質がいいだけにもっと色んなコースを走ってみたいという欲が出てしまうな。
無料でコース追加とかこないかなぁ〜(チラッ
◆国内!世界!激アツのオンライン対戦
楽しい&楽しい。1戦1戦のテンポが良すぎて、時間を忘れるくらい熱中してしまう!!
荒しや切断の対策も実施しており、快適に遊べる。
フレンドへの合流も簡単で、気軽に参加できるのもグッド!
また、今作も勝敗によって上下するレート制が導入されているが、
過去作と比べると、上昇が容易な気がする。カンストは簡単なのだろうか。
そしていちば〜ん残念な点としては、
謎の通信エラーによりまともにゲームを開始できないことがあること。
・・・これはなんとかしてほしい。
◆手抜きの風船バトル
マリカ8 風船バトル
開発が急ピッチだったのかどうかは分からないが、今作のバトルゲームの手抜きっぷりは凄まじい。
風船バトル専用のステージが用意されておらず、通常のコースでバトルを強いられる。
ブログレビュー用 音楽
◆相変わらずのクオリティ!楽しくなるBGMたち
タイトルBGMの初代アレンジで鳥肌MAX。
コースBGMも走っていて楽しくなるBGMが多く、サントラが欲しいのだが、
クラニンで追加してくれないのかい?
ブログレビュー用 その他
◆ゲームパッドをクラクションに
マリカ8 クラクション 
クラクション・・・
クラクション・・・・・・
クラクション!!!?
マリオカートでゲムパを活かせないのは仕方ないが、
もうちょっとなんとかならなかったのだろうか。
個人的には、ゲムパをバックミラーとして使いたかったんだけど、そんな表示できないよね?
◆TV表示できないマップ
マリカー8最大の糞要素・・・
それは、TVにマップを表示させることが出来ないこと。
これでは、後続のアイテム状況やライバルの順位状況を確認できないではないか・・・
ゲムパを無理矢理利用した結果、マップ表示はゲムパオンリーとなってしまったようだ。
正直レース中にゲムパみるのはしんどい・・・何故このような仕様にしてしまったのか。
◆マルチプレイはゲムパで独立できない
マリカ8 マルチプレイ 
1人がゲムパでもう1人がTVといったように、別々の画面でプレイできるのかと思ったら、そんなことはなかった。
マルチプレイでゲムパ個別プレイが可能だったら、オフで最大5人プレイできるのになぁー。
せっかくのゲムパがもったいないと感じる。
(※シングルプレイならゲムパプレイは可能)
◆タイムアタックで保存できるゴーストの数が少ない
機種がWiiUのくせに何故かタイムアタック用のゴーストが16体しか保存できない。
3DSではゴースト7人と同時に走れたのに、今作は1コースに4人までしか登録できない。
何故なのか・・・
◆プレイ記録を残すマイデータ一覧がない
何百〜何千と遊ぶゲームなのに、自分のプレイを蓄積するマイデータがないのが残念。
どのキャラやマシンを多く利用しているか。
どのコースを一番走っているか、平均順位は何位か。
こうらに当たった回数や落下回数・・・etc
後々見返して、楽しめるマイデータ一覧が欲しかったなぁ
ブログレビュー用 総評
いや〜面白い!面白いですマリカー!
悔しさや理不尽コンボにイラッと来てしまう場面はそこそこあるけど、
その悔しさをバネに勝てたときの快感が大きい!
とくに今作は上位を維持するためにある程度の”腕”が必要なので、やりがいがある。
★良い点★
・誰でも楽しめるマリカー
・美麗で高クオリティなコース
・テンポの良い対戦
・実力がいつもより反映されるバランス
・陸、海、空、反重力、マシンカスタム全てを盛り込んだ集大成
・キャラ解放がめんどくさくない
・時間を忘れるほど楽しめる
・フレンドとの合流がたやすい
・様々な操作スタイルを用意

★悪い点★
・謎のゲムパ強制活用
・先行逃げ切りゲー
・謎の通信エラー
・微妙な新参戦キャラ
・キーコンフィグがない
・手抜きな風船バトル
・Miiがヘルメット装備・・・

点数は89
細かい部分で惜しい点はあるが、間違いなくめっちゃ楽しめる定番のゲーム!
今日も・・・明日も・・・オンラインで力試しや!!
思い出補正を含めると、どうしても64が脳裏に浮かぶという人は多いと思うが、
ぜひ最新作のマリカ8を体験してほしい。

07.ゲーム採点レビューカテゴリの最新記事