スーパーマリオ3Dワールド(シングルプレイ) クリアレビュー

スーパーマリオ3Dワールド(シングルプレイ) クリアレビュー

3dマリオワールド
良質なアクションアトラクション!!



発売日:2013年11月21日
ジャンル:3Dアクション
対応機種:WiiU
セーブデータ数:3つ
ワールド数:8+クリア後4
クリア時間:EDまで約5時間+クリア後ステージ+収集要素=約15~20時間

スーパーマリオ3Dワールド公式サイト
3DSで発売された『3Dマリオランド』の続編がWiiUに!
発表された当時は、「携帯機シリーズをわざわざ据え置きで展開するのかよ・・・」と言った空気が流れ、残念ムードが漂っていた。
しかし、いざ蓋を開けてみればかなり面白い!
任天堂側は、据え置き(WiiU)の3Dマリオをこの作品で締めるつもりはなく、本格3Dマリオの開発も検討しているとのことなので結果的には満足のいく展開となった。
WiiUが眠っている、または購入検討している人はぜひプレイしてみるニャン(猫)
以下レビュー↓
ブログレビュー用 ゲーム性
○性能の違う5人のプレイキャラクター
マリオ:オールラウンダ―
ルイージ:ジャンプ力が高い
ピーチ:滞空時間が長い
キノピオ:足が速い
ロゼッタ:スピン攻撃が可能、足が遅い

ロゼッタ 参入
ロゼッタは最初から使用できず、途中から解放される。デフォルトの状態で唯一踏み以外の攻撃手段を持つので、強力だ。
マリオWii/マリオUともにキャラクターの性能差に違いがなく物足りなさを感じていたが、今回の調整はバランスが良くどのキャラクターも触れば違いが明白で、使用していて面白い。
○今度のマリオは『猫マリオ』
猫マリオ
タヌキやカエル、ムササビなどを好んで着てたおっさんが今度はネコに!?
正直『ネコマリオ』のデザインは、タヌキやムササビと比べるとしっくりこない。4足歩行でケツを向けるな!
ネコマリオの性能は壁登り爪攻撃急降下などフットワークが向上し使い勝手が良い。何よりゴールポールの着地点にかかわらず頂上までよじ登り、ゴールできる安心感が魅力的だ!
”ネコ”は便利だが、ステージ攻略のチートさではリカバリーのきく”タヌキ”の方が上だろう。
ダブルチェリーを取得するとマリオが分裂する。行動がシンクロするので扱いが難しいが、ロストさせず増えた状態でステージを進むと・・・!?
NEWマリオ2のようなコインがっぽり路線も継承している。
○秀逸なステージギミック
マリオ3D 
作品が沢山出ているマリオだが、本作でも新しいギミックが豊富で、任天堂のアイディアは底知れずである。
”ネコ”やタヌキ”が活躍するステージやマリオカートをモチーフにしたダッシュで走り抜けるステージなど、様々な顔を持つステージが待ち受けている。
○誰でもプレイできるステージデザイン/クリア後は難易度UP
キャラクターの性能に違いがあっても、どのキャラクターでも問題なくクリアできる丁寧なデザインとなっている。
ステージの難易度は前作3DSの『マリオ3Dランド』と同等か少し上程度。
アクションゲームが苦手な人でも、プレイし続ければクリアできるだろう。幅跳びや壁キックなどのテクニックが使用できなくても、ネコやタヌキでカバーできる。
また、どうしても無理だと感じたら、お助けアイテムで無敵の『白タヌキ』になる事が出来る。
クリア後に解放されるワールドは、本編より難易度が上昇しているが、それでもゲームに慣れている人には物足りないレベルではある。
○ワールドに依存しないステージデザイン
mario.jpg
本来のマリオシリーズは、砂漠エリア→砂漠のステージといった縛りがある。世界観的には仕方ないが、とても飽きやすいのが問題。
それを考慮してか、本作はエリアが砂漠だとしてもステージが必ずや砂漠と言うわけではないので、モチベーションが維持しやすい。

○裏ワールドの使い回しステージ

前作同様EDの後は裏ステージが用意されている。
新規のステージはあるが、表ステージの使い回しも存在する。ただ、悲観する事は無く、同じステージでも違った表情を持つステージに調整されているので、前作みたいなヒドイやっつけ感はない。
○毎度毎度張り合いのないボス達・・・
3Dマリオのボスシリーズは張り合いがあるボスが多い。
しかし、本作は『マリオ3Dランド』の続編ということもあり、ボスの強さは2Dマリオに毛が生えた程度。盛り上がりに欠けるのは否めない。
マリオWii/マリオ3Dランド同様最後はクッパとの”追いかけっこ”がある。緊張があり個人的に楽しみにしている要素だ。
WiiUということもあり、演出面が大きくパワーアップしている。ネコマリオを利用した”追いかけっこ”で上へ上へと登って行く対決は熱い。
(もうちょっと難易度が高くてもよかったかも)
○ミニゲーム的なアトラクション!『スロット』『キノピオ隊長』 『ミステリーハウス』
・スロット
 Lルーレットをまわしてコイン大量ゲット!
・キノピオ隊長
 Lジャンプが出来ない隊長を上手に誘導してスターを集めよう
・ミステリーハウス
 L10秒で繰り出されるお題に連続して挑戦する!なかなか難しい!
これらがステージの合間に登場するので、良い気分転換になる。
○面倒な収集要素の後には・・・最高難易度ステージ『王冠』の登場!
・全ステージの旗を”金旗”に
・グリーンスター回収
・ハンコ回収

をこなすと最終ワールド『クラウン』が登場する。
ここでは、今までのノウハウをフルで活用しなくてはならない。もちろん『白タヌキ』の使用も封じられているので、心して欲しい。
アクションゲーマーにはぜひ挑戦してもらいたい。ものすごく達成感があって面白いステージとなっている。
○実質選択肢の無いコントローラー
本作はゲームパッド以外にも対応しているが、
・キノピオ隊長
・一部ゲームパッド専用ステージ

が存在するので、実質コントローラーの選択肢はない。
最初は使いづらいと感じたが、慣れれば問題ないだろう。
ブログレビュー用 音楽
マリオUSAやマリオ3Dランド、マリオカートやマリオギャラクシーなど懐かしの曲がアレンジされているので、
おもわず「おおっ!」と声が漏れる。
新曲も中々良く、その中でもPVでお馴染みの”スネーク戦”の曲が好きだ。
しかし、任天堂が考えているこのゲームの顔となる曲がイマイチ分かりにくく、3Dワールドと言えばこの曲!と言えるものがない。
SEが気持ち良く出来ており、キャラクターを動かすだけで楽しくなってくる。
ガラス状の土管の上を歩くときに鳴る「カンカンカン!」の足音がクセになる。
マリオ3DワールドBGM収録風景
ブログレビュー用 その他
○申し訳程度のオンライン要素

今回もオンラインマルチプレイは用意されていない。
そのかわり、『ゴーストMii』という要素があり、他人のプレイ動向がダウンロードされる。他人のプレイから気付ける事があるかもしれない。
また、タイムアタックとしてカウントも保存され競えるが、オンラインランキングは特に用意されていないし、カウントはマリオ独自のもので秒数が分かりづらく、達成感が生まれにくい。タイムアタックとしての遊びも用意するのであればそれない理の環境を用意して欲しい。
○ミーバースで使用できるハンコ
ぶんぶん
収集要素の『ハンコ』はなんとゲーム外の『ミーバース』で使用できる。
今後も用意されそうなシステムで、ミーバースでのやり取りが面白くなるだろう。
もちろん専用スレでしか使用できない。
○奥行きが把握しづらい、3D立体視が恋しくなる
手前のブロックに乗ろうとしたら、落下・・・踏もうとしたら失敗・・・
前作の立体視の恩恵を感じるものとなった。
右スティックでカメラをある程度操作する事が出来るが、こればっかりは慣れるしかない。プレイヤーのセンスが一番問われる部分だ。
○白タヌキボックスのON/OFFやキーコンフィグが欲しい
いいかげんに『おたすけBOX』の表示を切り替えられるオプションが欲しい。非常に目障りだ。
マリオWiiの時のような使用したらコンプできなくなる仕様は修正されているが、とにかく表示させたくないのである。
ヒップドロップの暴発が目立つので、キーコンフィグ機能が欲しい。
○ゲームプレイの快適さ
基本的にロードは無いが、事あるごとにセーブが入るので、そこでのテンポの悪さが気になる。
それ以外は全体的に良好。
ゲームオーバー画面を見たくなければ、無限1UPを利用すると良い。
○今回もあります!ゼルダとのコラボ
自分の目でたしかみてみろ!!
○ルイージの年の影響がここにも!?隠しルイージ
背景のいたるところにルイージルイージルイージルイージ・・・・・・・・
本当にさりげない配置なので、見つけた時は「あっ!」と思わず声を漏らしてしまう。
ブログレビュー用 総評
非常に魅力的で、キャラクターを動かしているだけで楽しいと言えるゲームだった。
今回はシングルプレイのみだけど、マルチプレイも面白そうだ。機会があればプレイしたい。
3Dランド系列のブランドも大切に伸ばしていってほしいですね。
それと同時に2Dマリオは課題が山積みだなぁ。
★良い点
・魅力的なステージアトラクション
・性能の違う5人のキャラクター
・3Dということで一見難しそうだが、誰でも馴染めるデザイン
・ワールドコンセプトに縛られないステージデザイン
・やりごたえのある”王冠”ステージ
・ちょっとしたミニゲーム要素

・豪華な音楽
★悪い点
・ゲームが得意な人にはまだまだ簡単なステージデザイン
・WiiU独自のゲームでは無い
・弱いオンライン要素
・おたすけBOXの強制発動
・選択肢の無いコントローラー
・面倒な収集要素
・把握しづらい遠近感
・とにかく弱いボス達
・中身のないCM
・ホームページでのナゾの芸能人推し

点数は85点
WiiU所持者なら是非とも遊んでもらいたい。
NEWマリオUより先にでてればなぁ・・・
WiiUに適したゲームではないけど、それはいずれ出るであろう本家3Dマリオに期待したい!

07.ゲーム採点レビューカテゴリの最新記事