WiiU購入のススメ~購入に悩んでいる方へ~

NO IMAGE

WiiU.jpg
WiiUの購入にイマイチふみ切れない
買うとすればどう買えば良いのか
そんなアナタにアドバイスを交えつつご紹介します!
(2013/7/17 記述)



STEP1:プレイしたいゲームがあるか
・今年中に欲しいソフトが2本以上ある
来年に期待しているソフトが複数ある
少なくともこれくらいのモチベがないと厳しい・・・
とくに来年のソフト群に購入予定があるかが重要ですね。
購入予定があるのであれば、稼働率が低くても押さえておくのが良いかもしれません。
スマブラUだけでも満足度は高いと思う。
また、Wii未所持の方はWiiのゲームを漁ると言う選択肢でもおk!
(2014/5/20を持ってオンラインプレイ終了)
ただ、その際は別途販売のセンサーバー&リモコン&ヌンチャク(場合によってはクラコンがあると良い)
が必要なのでそろえる必要があります。
STEP2:いつ買えばいいのか
最近のゲーム機事情はあまり良いイメージがありません。
任天堂に限らない事ですが、初期ユーザーが損をする感覚に陥る展開が多いこと。
・初期不良
・突然の値下げ
・突然の新型登場
・賛否両論のケア
etc

こういうことを考えちゃうと中々購入に踏み込めないですよね。
「でも、欲しい・・・!あのゲームがしたいんだ!」
そんな葛藤があると思います。
ここからは俺の妄想ですが
WiiUに関してはそこまで警戒する必要はないかもしれません。
・任天堂は据え置きハードに関して、大きなモデルチェンジはあまりしない
 Lファミコンくらい?
・大型タイトルが軒並み2014年発売なので、少なくとも2014年までは大きな動きはなさそう
 L大型タイトルが滑る現状であれば、値下げせざる負えない
・ライバルのPS4&箱一の値段が高額なので、思いきった値下げはなさそう
タブコンの値段も割高だと思うし、
任天堂も経営が大変な時期に入っていると思うので安易な値下げはないのではなかろうか。
ただ、
ソフト同梱販売やリモコン&センサーバー同梱セットとかは出してきそうである。

STEP3:どれを買うべきか
WiiUにはベーシックとプレミアムという2種類存在します。
・共通
 L本体
 Lゲームパッドコントローラー(タッチペン付属)
 Lパッド充電スタンド
 LHDMIケーブル
 L本体ACアダプター
 LパッドACアダプター
・ベーシック(8GBのうち使用できるのは3GB)
26000円
 Lカラーは白
・プレミアム(32GBのうち使用できるのは25GB)
31000円
 Lカラーは白/黒
 L縦置きスタンド
 Lニンテンドーネットワークプレミアム(
 Lドラクエ10βテスターコード終了
※ダウンロードソフトやダウンロードコンテンツを購入すると、
ニンテンドープリペイドに還元できるサービス。期間限定で2014年12月末まで!







結論は、
中古のWiiUベーシックということでおちつきました。
STEP4:中古WiiUを選ぶ理由
○プレミアムを除外する理由。
・ドラクエβは終了
・ニンテンドーネットワークプレミアムはパッケージ派には無縁のサービス
・容量は32GBですが、ダウンロード主体で行くのであれば足りなくなる

 Lおそらく内蔵メモリのほうがロードはやい?
 LVCなら容量的に余裕
 Lベーシックの値段+αで、USBメモリ//HDD/SSDを買う方が良い
正直ベーシックに5000円プラスしてプレミアム買ってもなんだかなぁ・・・という印象。
○中古を選択する理由
2013年7月現在の相場
WiiUベーシック 19800~24000
・WiiUプレミアム 26000~28000
・PS3(比較用)  17000~?

↑こう並べてみると、WiiUベーシックもPS3とほぼ変わらずとても買いやすい値段なのではないかなと思います。
主にネット通販と近所のゲーム屋さんでのデータなので、場所によってはもっと安いのかもしれません。
WiiUの19800円は即売れ状態かな?
一度確認したのですがキープしてたら売れてた・・・
探してもその値段に出会える事は無かったので、20800円で俺は購入しました。
だいたいは21800~23000くらいで安定しているかな。
携帯機は新品を買うのがベターであると思いますが、
据え置き機に関しては中古を選択する人も多いと思います。
本体とコントローラーが一体でないのが強みですね。
WiiUしかりPS3しかり中古は選択肢に入れても良いと思います。
差額分ゲームソフト買った方が良いかもしれません。
壊れるときは壊れるしね!(突然のPS3死がトラウマです)
ただ、WiiUのコントローラーはサブモニターがついており、
コントローラー単体でも高価な物なので、中古を購入する際注意が必要です。
・ボタンがつぶれていないか
・モニターに傷か付いていないか

この辺はお店で確認させてもらいましょう。
手アカは仕方ないので妥協しましょう。


↑気になる人はカバーを付けても良いかもしれません
WiiUの中古を推す理由として、
今時期の中古品は基本良品が多いと思われます。
・今の状況でWiiUを買って売却するユーザーは基本コアかノリで買う大人
 L子供のいる家庭なら基本は売らないと思われる
・大抵1~2本のゲームしかプレイしていない
・タッチパネルを酷使するゲームが出ていない

・そもそも発売してからそんな経っていない

以上の事から、
ゲームパッドコントローラーのダメージ事情は良好であると考えます。
そして、中古を推すもう一つポイント・・・
WiiUはアカウント制ではなく本体に紐付け仕様な点。
PS3はアカウント制をとっており、
本体が変わっても同様のアカウントで入れば購入した商品を受け継ぐ事が出来ますが、
WiiUは本体に全て依存します。(2013年7月現在)
なので、本体が壊れたらそこで全て終わりです・・・
この部分がWiiUでダウンロードタイトルを購入するのはあまり適切ではないと言われている懸念です。
(修理してもらうしかない)




しかしここである噂があります。
『中古で買えば前の持ち主のダウンロード履歴から無料で再ダウンロードが出来るのではないか?』
もちろん中古のWiiUは初期化がされていて真っ白な状態で販売されていますが、
購入した履歴は本体の中に残っているようです。
詳細を検索しても”噂”の話題ばかりで決定的な内容を見つけていないので確証はありません。
と言うわけで自分で中古を購入しさっそくe-shopへ。
とりあえず無料ソフトを”ダウンロード”していきました。



ここであることに気付きます。
無料ソフトではあるが、
まだ自分ではダウンロードしていないYouTubeやカラオケWiiUや出前館のソフトの表記が
”再ダウンロード”扱いになっている!

ダウンロードの履歴は真っ白なはずなのにYouTubeなどが残っていました。
ただ、これは元々無料のソフトなので決定的な要素としては弱いですね。
「マザー2」30円セールでも購入していてくれてれば嬉しかったのですが・・・
結論としては、有料ソフトに関する確定は得られませんでしたが、
再ダウンロードとして前ユーザーのおこぼれを貰える可能性があると思います。
ダウンロード狙いならベーシックよりプレミアムの方が積極的なユーザーが多そうですね。
STEP5:WiiUを買う・準備
WiiUを買ったのでセットアップしていきましょう!
WiiUのサイズはとてもスマート!PS3のサイズの半分くらい。
任天堂の少しでも小さくしようとする姿勢は好きです。
しかし、ACアダプタを並べるとそこそこ場所をとります。
WiiUセット
↑ACアダプタ、有線LAN、センサーバー接続でこんな感じ
人によっては様々なオプションが必要になってきます。
有線LANやセンサーバーやHDDなどですね。
色々合体させると配線がゴチャゴチャに・・・
USBポートは背面2つ、前面2つの計4つあります。
ちなみにHDDやSSDは電力供給の問題によりUSBポートを2つ使用しないと機能しないので、
HDDと有線LANアダプターをとりつけると残りのポートは一つとなります。
必要であればUSBハブがあると好ましいです。
いよいよセットアップ!
セットアップは基本ゲームパッドで行います。
慣れている人にとっては簡単な準備ですが、色々と細かい設定が多く苦手な人は手間取るかもしれません。
本体アップデートやゲームソフトのデータ更新などがあるので2~3時間は準備に時間がかかります。

覚悟しておくように!

STEP6:遊ぶ
初期のWiiUのOS状態では一つ一つの動作の重さにイライラしがちでしたが、
春&夏のアップデートでかなり遊びやすくなったと思います。
その点に関しては気にしなくても良いと思われます。
TVとゲームパッド間の切り替えはどのソフトもスムーズなのが凄い!
かなり快適に利用できます。
すぐに目的のソフトで遊ぶのも良いですが、
無料ソフトを先にダウンロードしておくとよいかもしれません。
一部紹介します。
・ニコニコ動画(無料)
 L動画がスムーズに閲覧可能
 Lパッドとテレビどちらにも切り替えられる
 L良く作られていて十分に実用レベルであると思います
・YouTube(無料)
 Lインターフェース最悪
 Lパッドで検索させるのに、検索結果や入力文字は何故かTV側に表示
 L全体的に使いづらく実用的ではない
・Hulu(無料)
 L映画やドラマやアニメが見放題
 LパッドとTVどちらでも視聴可能。もちろん移行はスムーズ
 LWiiUユーザーは1カ月無料
 L通常は1カ月980円
・カラオケjoysound×WiiU(無料)
 Lかなりのポテンシャルを持っているかもしれない
 L一部のWiiUユーザーはカラオケしかしていないとか何とか
 Lマイクを購入して近日レビュー予定です
・ストリートビューWiiU(無料)
 LグーグルストリートビューをWiiUで
 Lジャイロ機能に対応していて360度見渡せる
・ミーバース(デフォ)
 Lコンセプトとしては悪くないが、今の現状が任天堂としての理想の形なのか疑問が残る
 L基本的に利用しづらい
 L絵はうまいのが多く観ていて楽しいが、ただのお絵かき版状態
終わりに
3万円のプレミアムを購入するより、
3万円で色々充実する中古のベーシックが一番良い買い方なのではないかと思いまとめてみました。
また、万が一本体値下げが訪れても、
中古価格なので精神的ダメージが小さい事も魅力の一つです。
俺の内訳をみると
・中古WiiUベーシック 20000円
・ピクミン3 5000円
・ゾンビU 2000円
・保護シート 400円
・USBマイク 1000円
・プリペイド 1000円
・有線LANアダプタ 0円(WiiUは無線接続可能)
・HDD 0円
・リモコン&ヌンチャク&センサーバー 0円
・キーボード 0円

3万円以内で収まりました。
外部オプションが揃っていればお手頃ですね。
まぁこの辺は無くても問題ありません。
なにも揃っていない人に向けてアマゾンでご紹介しますと
※アマゾンが安いとは限りません。色々探してみてください)
・WiiUベーシック&プレミアム
・希望ソフト(ここではピクミン3)
・保護シート
・HDD
・リモコン&ヌンチャク&センサーバー
・有線LANアダプタ
・キーボード(Bluetoothは非対応)
・USBマイク
・プロコントローラー
・LANケーブル
・ルーター

目的に応じて揃えて下さい。近所のゲーム屋などの中古を漁るのがベスト!

補足
WiiUにはクラニンポイントのID番号が付属していません。
WiiU側でクラニンIDを登録するとポイントに還元できる新システムのようです。今回は中古WiiUでも登録できましたが、ただ単に前の持ち主が登録していなかったのか、中古でも登録が可能なのか、その辺は分かりません。

09.ゲーム機レビューカテゴリの最新記事