怪獣が出る金曜日 クリアレビュー【ネタバレ無し】

NO IMAGE

怪獣が出る金曜日
こんちはっ!!クリアしてみたよっ!!


ギルドシリーズ 公式ページ
さっそくだがこのゲーム
俺の想像とちがった
プレイ前「金曜日に怪獣が出るのか、土~木曜日の間にアクション起こして金曜日は怪獣から逃げ回るのかな?」
ゴジラから逃げまどう主人公。そしてヒーローに介入していくストーリーが展開されると思ってた。
プレイ後「まさか金曜日のみのストーリーだとは・・・しかも怪獣1匹だし」
実際は金曜日に怪獣が出ると言われる町の不思議を体験していく物語。
僕夏の影響もあって、一定期間のスパンで繰り広げられる物語かと思っていたらたった一日の出来事だった
よってプレイ時間は2時間程度。(クリア後は土曜日が展開されるが、大した要素は特にない)
エピソード数は26(クエスト数みたいなもの)。ゲームはこのエピソードをクリアしていくことが目的となっている。エピソードに該当するのは住民のやりとりや町の不思議にたいして発生する。
前情報も特に入れなかったし、値段は800円だし、仕方ないとは思うがもう少しスケールを大きくして欲しかったとは思う。雰囲気はかなり好きだが中身は結構薄い作品だ。
では細かくレビューしていこう!

□キャラクター
主人公は小学4年生。周りの友達は4~6年生数名と大人数名が登場する。なんというか・・・頭が弱い会話が多い気がする。子供は小学1~2年生くらいのやりとりしてるし、会話のキャッチボールが出来てない時がちらほらある。不思議な出来事に大した疑問もたないしでプレイヤーのモヤモヤ間がヤバイ。大人は大人で緊張感ないしゆるすぎる・・・
ヒロイン枠でS子ちゃんという子が存在する。語り(※)では主人公と良い関係を築くようだが、ゲーム内では主人公と親密になる描写はとくになく・・・というかコイツはその後もそこで普通に暮らしていたのか?(ED参照)
まぁ、とにかく会話で「は?」と思わせる部分が多かった。
語り(※)=このゲームにはナレーションが存在する。そのナレーションが大人のS子ちゃん。
□シナリオ
主人公が”金曜日に怪獣が出る町”に転校してきたところから物語ははじまる。
根本の解答得られてないし、ゲーム内の金曜日以外の金曜の怪獣については言及ないし、不思議な出来事に誰も疑問もたないし(一応疑問もつがかなりあっさり)、むしろ怪獣は手駒でしかないし・・・・と色々中途半端。会話のキャッチボールが不十分だからイマイチプレイヤーに伝わってこないし追求もできない。
結局怪獣ってなんなの?
を言っちゃうとネタバレなので正体は言わないが、少なくとも怪獣特撮のような世界ではない。
不思議な体験は不思議なまま終わるって感じの結末である。これはこれで味があっていいかな?プレイしていてほっこりする温かさがある。町の雰囲気・デザインは良い。
□ゲーム性
ゲームはエピソード(クエストみたいなもの)をクリアしていくことが目的となっている。クエストは26個あって、住民の事や町の不思議について発生する。自分で歩き回って順不同に自由に受注していく・・・・とはいかない。開発はそのスタイルを目指してはいるだろうが基本は一本道。とくに自由はない。
また、ゲーム中にミニゲームが存在する。
怪獣カード合戦
ルールは簡単。まぁジャンケンですねジャンケン。これを使って友達と闘います。勝つと”親分と子分”という一時的な関係になり、子分から情報を得る事が出来ます。(ゲーム進行に係わる)あと”呪文”をかけれる(効果:相手は倒れる)
このミニゲーム自体は悪くないのだが、カード集めが微妙&謎すぎる。カードを入手するにはフィールドに散らばるピースを複数集める必要がある。一定数集まるとカードに変化するのだが・・・
糞めんどいしピースの存在が謎・・・
この時代にガチャガチャはない?かもなので駄菓子屋に売ってるとかカードそのものが落ちてる&貰えるとかでいいじゃないか。
□ボイス・音楽
このゲームにはナレーションが存在します。そのナレーションをヒロインのS子(大人)が担当しているのですが、この人の声がとても聴きやすくて良い!声優とかボイス関係にはあまり興味をいだかない私ですが(グランディア3てめーはダメだ)この声にはかなり癒された。
復っ活っ!!というボイスになごむ!
音楽は少年の探険心揺さぶるような曲やシリアスな曲。いろんな顔があって非常に楽しい。BGM音量がちょっと大きい気もする。
□3D具合
3Dには力をいれてる印象はありませんでした。カード図鑑のところでカードが浮き出てるのは面白い。
□特典
このゲームには特典があります。ギルド01のパッケとリンクさせると”防衛宇宙局少年隊員手帳”というのが手に入ります。キャラや背景などのイラストが閲覧できます。また、ギルド01を所持していなくてもエピソードを全部クリアできれば「怪獣が出る金曜日」のみでも解禁する事ができるそうです。
できるそうです?
え?俺は解放してないのかって?
エピソード4のクリア条件”カードコンプ”の作業がダルすぎてとりあえず保留状態です!!作業(しかも運ゲー)がきつくて厳しい・・・
※解放しました。内容はキャラ・背景イラストが中心で物語の補足等はありませんでした。

SANY0329.jpg
まじコンプだるかった・・・
と色々書いてきましたが、片手間の一息にはうってつけです。最近ではこの手のゲームはとても貴重なのでぜひプレイしてみてはいかがでしょうか?値段もお手頃ですしね。
最後にクリアゲーム恒例の採点をしようとおもいますが、パッケソフトと同じ土台で評価はできませんし、100点満点のボリュームもないので、DL専用のちょっとしたソフトは10点満点で評価していきましょう!!

本作の得点は5.8点
コンセプト、雰囲気、ナレーションはいいが全体的に消化不良、作業感、ボリュームのマイナス点が大きいかな。せめて怪獣を何種類か、期間を一週間くらいの長さでプレイしたかったです。
※怪獣の出る金曜日(800円)はe-shop内から直接購入することでプレイできます。パッケージは存在しません。

07.ゲーム採点レビューカテゴリの最新記事