メダロット7 クリアレビュー【ネタバレなし】

NO IMAGE

metabi-.jpg
クリアしたロボ
今作は前作と比べてどうかな!?
※個別エンドの写真あり!誰かはお楽しみ
・2012/10/9
・2013/11/15 修正



SANY0223.jpgSANY0224.jpg
序盤レビュー
クリア時間:33時間
保守的な前作とは違い、新しい要素などを積極的に組み込んで挑戦している今作。
前作はユーザーから散々な評価を貰っていたが今作はどうか。
ちなみに、メダロットDS・メダロット7共にファミ通評価では”8877”「計30点」という評価。
※補足:メダロットDSの初週6万 累計11万
    メダロット7 の初週5万 7万(9/27まで)
以下レビュー↓
ブログレビュー用 キャラクター
○中身のないキャラクターたち
最後までプレイしたけどどのキャラクターも好きになれない。
製作していてキャラクターの扱いに疑問を抱かなかったのか。
・主人公は無知なお人よし
・チトセ&タルトは中身のない薄っぺらい友達
・サクラ&ナットは悪ガキの度を超えている糞ガキ
・コハクはライバルでもないただの顔見知り
・セレクト隊は救いようのないしょうもなさ・・・

あれ?
好感のもてるキャラ一人もいないや・・・(歴代キャラはおまけ扱い)
しいて言うならメタビーとコレオ(デフォのブラックビートルの名前)かなぁ・・・
○グラフィック
メダロットのクオリティは高い。
純正パーツでメダロットを組むと立ちポーズが変化したり、細かい所に愛を感じます。
SANY0237.jpg
(ブレザーメイツの立ち方狙いすぎぃ!)
SANY0236.jpg
(サムライさんはかっけー!)
しかし、キャラクターグラフィックと背景グラフィックのクオリティがいちじるしく低い。
ブログレビュー用 シナリオ
超絶不評だった前作のシナリオですが、今作はどうだろう。
序盤レビューでは、メダルを懸けたロボトルが正式に認められたりと世紀末臭が溢れていたが、全体を通した感想としては
正直、全てにおいて中途半端感が否めない。
アニメ・漫画・ゲームそれぞれ設定が微妙に違うのがメダロットの特徴ですが、ゲーム部門が一番中途半端な出来になっている。メダロットDS&メダロット7の影響ででそれがさらに崩壊した印象。
メダロット5みたいな日常→犯罪阻止みたいな展開なら良いのですが、今作は”メダロットの存在”という大きな題材に挑戦しているのにもかかわらず、結局まとめられてない今作。
大きいテーマで作らなくて良いので、日常からひろがる物語を期待したい。
シナリオ全体の構築が酷いのは、前作と同じ作家さんだから仕方ないとして、
それを魅せる演出も雑なのが酷い!
4コマで言うと2コマ目3コマ目が無いといいますか、唐突すぎて何が起こってるか分からない。
シンボルメダロットが無言でスゥーとお化けみたいに近づいてきたらエンカウントだったりと演出部分が本当に地味。
「おおっ!!」と感じさせる展開が一つもなかったのは残念。メダロットなのに熱い展開が無いのは寂しい。
ブログレビュー用 ゲーム性
○テンポがよくなったロボトル!(戦闘)
コマンド入力位置~攻撃開始位置 をいったりきたりするシャトルランの演出が無くなり、”充填・冷却”の演出がゲージになった。簡単に例をあげると、FFのアクティブタイムバトルである。
メダロットの攻撃アクションがカッコ良く、見ているだけでワクワクしてしまう。細かい点でも力が入っており、同じ攻撃属性でもパーツによってグラフィックが別だったりする。(例:ガトリングの弾)
○育成の楽しみが感じられないシステム
・「うつ・ねらいうち」→「しゃげき」
・「なぐる・がむしゃら」→「かくとう」
といったように今作では”熟練度”が一括されてしまっている。
リスクあり/無し行動が簡単に選択可能になり、戦術の個性が無くなっている。
単純に、カブトメダルは「しゃげき」を育成すればいいだけなので、メダロッターの数だけメダルがあっても皆同じメダルになってしまうのは育成ゲームとしてはどうか。
今作では熟練度の振り方によってメダルが進化をする。しかし・・・
熟練度によってメダルが進化するなんてネットみるまでは知らなかった!
このへんのチュートリアルは無かった気がする。あったとしても強制的に教え込んでも良かった内容だ。
メダルの進化に伴い、
今作では熟練度再振りのシステムがある。これで簡単に育成できると思ったら・・・
熟練度を”0”にし、リセットする方式しかない。
レベルと熟練度は別にし、レベル50の段階で再振りする場合はレベル50分の熟練度をもう一度振り分けできるくらいの手軽さで良かったと思う。
ポケモンと違い、育成に幅がなくパーツ依存の戦闘システムなので、ここら辺の調整は何とかして欲しかった。
メダロットの戦闘は拘束時間がながく、たいしたやり取りがないので、再育成に時間がかかるのは厳しい。
○まだまだ大味な戦闘バランス
GB版や前作のDS版と比べると、戦闘バランスに気を使ってるのが感じられる。
といってもバランスが良いわけではなく、
熟練度システムの変更や攻撃行動の変更から頑張りがみられるだけで、とくに気の利いたバランスにはなっていない。
・チュートリアル周りは丁寧
・何故か”脚部ガード”が廃止(戦車涙目・・・)
・防御行動が可能なのにもかかわらず何故か防御しない(頭にダメージを貰ってしまって機能停止)
・頭部へのヒット率が高い
・”メダチェンジ”の復活
 L復活させるだけしといてゲームには馴染んでいない調整
 L変形はカッコイイ!攻撃モーションも用意されていて愛を感じる

・相変わらず一部の行動が強い
 Lサンダー無双でシナリオは突破可能
 Lリスクの薄い射撃でもサンダー行動が可能
 L敵が異常に弱い
・ローテ戦闘で問題なく勝てる

細かい変更点も多く製作の頑張りは伝わってくるが・・・まだまだ改良の余地がある。
対面した瞬間にお互いの手の内がばれたり、パーツが壊れると極端に不利になったり、お願いメダフォースで逆転したり、
中身のない運ゲー感が否めない。
メダロットのシステム上戦闘バランスの維持が難しく、ある程度の運ゲーは仕方ないと思う。
しかし冷静にみると、システム自体に限界を感じる。
次回は思い切った改造をしないと
いつまでたっても完成のしない戦闘システム・バランスのループが続くだろう。
○スマホタイプのメダロッチ
メダロッチはスマホに生まれ変わり時代の流れを感じるが、イマイチスマホのいいところを表現できていない。
もっと有用なアプリ導入できないものか。
一番気になったのが、メダロット転送の挙動がなんかダセェ・・・
なんで踊りながら転送しているのか。
あと、メダロッチ背景に会話しないでいただきたい。
ブログレビュー用 音楽
定番曲「ロボトルファイト!」のアレンジはとても良い出来。オリジナルのBGM3もお気に入りである。
ボス戦BGMもまぁまぁな印象。もろこし町も雰囲気にあっている出来。
と、だいたいは前作より質の向上が著しいですが、メダロッターズの曲は本当に残念。
色んなメダロッターが集まる場所なので、もっと熱い音楽を期待したい。
SEバランスは最悪。スピーカーが壊れるかと思うくらい。
ブログレビュー用 その他
○面白みのないフィールドデザイン
フィールド周りが残念。
移動するときはひたすら一本道の横移動。背景に力が入ってるわけではなく、まっすぐ走ってエンカウントまっすぐ走ってエンカウント・・・。
ダンジョンもダンジョンでカメラワークが最悪。全体的にストレスを感じやすいデザインになっている。
でも氷の神殿のパズルはそこそこ面白かった。(子供クリアできるか?)
○薄いリアクション
メダロットシリーズの伝統で、オブジェクトをしらべると多数の反応が返ってくるのが楽しみでもある。
しかし、今作はそのボキャブラリーが少なく面白い反応もない。街ゆく人々の会話が常に一定だったり、セレクト隊のモブが皆同じセリフだったりと、細かいとこに手が届いていない印象。
○多彩なバグ
バグが多い。
ネットではバグ報告が多く、メダロット7についての会話がほとんどバグに対する盛り上がりなんてことも・・・
バグ報告一覧
一部処理落ちが激しかったり技術的に残念なところがちらほら目立ちます。
↑本体アップデートで処理落ちが緩和されたみたい?
○謎の主人公優遇
今作は負けてもパーツは取られない。どうせ大半がリセットするので特別何が変わると言う事はありませんが、世界観的にどうなのだろうか。主人公だけノーリスクロボトルできるのか。
ブログレビュー用 総評
プレイされた方はいかがでしたでしょうか?
メダロット7は前作のメダロットDSよりは格段にマシになった作品だと思います。
しかしゲームとしてはまだまだ凡作レベル感は否めません。
・古参ファンが愛想を尽かさないために
・新規ファンが楽しんでくれるように
これからのメダロットの動きに期待しています。
とにかく次回は思い切った”行動”が必要だと思います。
メダロットG・ブレイブのような思い切りは恐いですが・・・
点数は70点
ついでに前作は点数つけるなら・・・55点くらいだろうか。
ちなみにEDはサクラエンドでした。
ラスボス倒してからの~~個別エンドの流れも不自然だった。
なんの感動もなく、散々主人公に嫌がらせをしてきたサクラにキスされました。なんだコイツ
SANY0231.jpg



07.ゲーム採点レビューカテゴリの最新記事