舞台は再びカントーへ。ポケットモンスターLets GOイーブイ購入!専用コンのモンスターボールPLUSも紹介。

舞台は再びカントーへ。ポケットモンスターLets GOイーブイ購入!専用コンのモンスターボールPLUSも紹介。

ピカチュウ?
イーブイなんだよなぁ


ついに発売されました。
ポケモンの新作が!スイッチ初のポケモンが!!

 

 

今回のポケモンは、
ゲームボーイで発売された「ピカチュウ版」をベースにリメイクされたもの。
主人公やライバルがレッドグリーンではない事や、
メガ進化の存在、アローラの存在があることから、
最近のポケモンの世界線に準ずるカントーが舞台の模様。
(ポケモンはメガ進化のある世界と無い世界があるパラレル設定と言われている)

 

 

カントーは過去にアドバンスで
「ファイアレッド」「リーフグリーン」とリメイクされたが、
自分はこれらはプレイしていないので、久しぶりのカントーになる。

ノスタルジーな感じで楽しんでいきたい。

 

 

 

また、今回はポケモンレッツゴーのために用意された専用のコントローラー

モンスターボールPLUS

が同梱します。(ゲームのみ販売しているパッケージもあります)

△ボールのサイズは小さい。作中で携帯している時のサイズ感をイメージしているのかも

 

 

前情報を入れていなかったのでビックリしたんだけど、
これはポケモンを捕まえる時だけに使うアイテムじゃなくて、
移動・決定ボタンなど、これ自体でゲームをプレイできるコントローラーだった。

△分かりづらいが、トップはボタンになっている(Bボタンの役割)

 

 

ボールのボタンの部分はスティックに。押し込みでAボタンの役割

 

 

モンスターボールにある
「Aボタン、Bボタン、スティック、振る操作」
これら4つのアクションだけでゲームをプレイできるようになっている。
ジョイコンほどボタンがないので細かい操作が面倒だが、
モンスターボールの形を損なわずに工夫しているデザインは好感が持てる!
このゲーム以外では使えなさそうだが、コレクション用として押さえとくのもアリです。

ちなみに、モンスターボールPLUSには振動とスピーカーが内蔵されていて、
ポケモンを捕まえる時のボールの揺れや捕まえた時の鳴き声などが
コントローラーから体感できるのは面白かった。

 

 

アマゾンで購入したらおまけでタンブラーがついてきました。
可愛いデザイン!まぁ外で使え無いけども!

 

 

 

ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 4
ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 3

04.ゲーム購入報告カテゴリの最新記事